iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 川口店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhone修理ブログ

一覧

iPhone8の背面ガラスのひび割れに注意しましょう。

2019/08/20

iPhone8から採用されました背面ガラス。

確かにスタイリッシュでクールな印象なiPhone(アイフォン)に

さらに磨きがかかったデザインですね!

そしてその後の後継機の

iPhoneX

iPhoneXS

iPhoneXR

iPhoneXR MAX

も背面ガラスを採用しています。

 

しかしながら問題が一つ。。。

 

背面ガラスにしたら割れるリスクは2倍になる。

極論や暴論かもしれないがiPhoneは液晶表示部分には

ガラスを採用しており少し前のiPhone(アイフォン)の歴史をたどると

iPhone4から背面ガラスを採用しiPhone4sまで背面は

全面ガラスでデザインされていましたね。

もっと細かいことをいうと

iPhone5

iPhone5s

iPhoneSE

の背面も実は上下ガラス素材を採用しており

落下によりガラス割れや破損が生じますのでご注意を。

iPhone5s 背面ガラス

参考画像

さて、先ほどの暴論の話に戻るとiPhone8から現在の機種まで

全てガラスが採用されていてガラス割れの確率が

2倍説についてですが

これは、単純な話でいつも通りiPhone(アイフォン)は

液晶表示面についてはガラス画面をずっと採用しております。

そしてiPhone4s以来の背面にガラスを採用したiPhone8も背面はガラス。

今まで片側がガラス素材でありましたが背面までガラス素材となると

両面ガラスという観点から2倍の割れるリスクがあるお話になってしまいます。

 

ガラスが割れるのは直接ガラスに

ダメージがあって割れるだけでは無い

突っ込みたがりの方なら

「とはいえ、縁のフレームがあるから2倍じゃ無いじゃんw」

と突っ込まれるかもしれないですが個人的な見解でいえば2倍は2倍です。

というのも上記に赤文字で

「ガラスが割れるのは直接ガラスにダメージがあって割れるだけでは無い」

と言う事です。

ガラスの割れについては2種類の割れ方に分類できます。

1種類目は、ガラス画面直接の衝撃にて破損が生じるパータン。

もう一つは

2種類目の、フレームに衝撃が生じてその衝撃により

フレーム部分に一時的な変形や常時変形が起き

ガラスに変形を与えひび割れが生じるパターンです。

ガラスと言う素材は、少しの変形で破壊が生じる素材です。

一時的にフレームが歪み戻ったとしても衝撃時には変形が起きて

ガラスにまでその衝撃や変形が伝わり

ガラス割れを引き起こすと考えております。

事実、この筆者はフレーム部分を

全面保護しているケースを使用していて何回も泥酔時に落としても

未だiPhone(アイフォン)を割った事実がないのです。

※現状iPhone7を使用しております。(参考までに)

 

なぜ今更iPhoneに背面ガラスが採用されたのか

不思議に思いませんか?

割れやすい背面ガラスをiPhone4sで終了させたと思ったら

iPhone8から復活させるなんて。

 

Apple(アップル)の陰謀か!?

 

なんて都市伝説めいた事ではなくiPhone8から採用された

新機能が背面ガラスに採用された事実が隠されているんです。

(隠している訳じゃないですがw)

 

【新機能】ワイヤレス充電はアルミの本体ではできない

iPhone8から新機能が搭載されましたワイヤレス充電です。

専用の充電機の上に置くだけで充電ができると言う

あったらあったでなんだかんだ便利な機能ですよね。

ケーブルの脱着を行う手間がなくなるので

よく使うデスクに置いたら充電開始と言う風に便利ですよね。

と言うワイヤレス充電の機能を搭載するにあたりアルミ本体だと

ワイヤレス充電が搭載できないと言う事で

現在は背面ガラスを採用していると言う訳になります。

 

【オススメ】背面ガラスにガラスコーティングをしよう

とはいえ、背面がガラスだと割れる確率は2倍になるので

対策はどうすべきなのかと言う話をしようかと思います。

1,ケースを使用

  なんだかんだ直接保護が手っ取り早いですよね。

  しかしデザイン性を重視していきたいと言う方には次の方法がオススメです。

 

2,ガラスコーティングをして保護しよう

ガラスコーティング?

となる方もいるかと思いますが

ガラスコーティングとは特殊な液剤をガラス表面に塗ることによって

保護膜ができ空気と触れることで化学反応を起こし硬化させるものになります。

どれくらい硬くなるのかと言うとなんと約2倍硬くなります。

ガラス表面の硬さは4Hの硬さがあります。

※数字が上がれば上がるほど硬くなります。

例:鉛筆の2Hも硬さを表しているので2Hの芯は

iPhone(アイフォン)のガラスの2分の1の硬さになります。

豆知識として・・・・

 

【2倍】ガラスコーティングを行うと9Hになる。

なんとそんなガラスを強化ガラスにしてしまう施工を

iPlus(アイプラス)ララガーデン川口店で行なっております。

施工時間も最短5分で完了しておりますのでお近くに

ショッピングや隣にはニトリさんや眼鏡屋さんのほか

書店もあるので時間を潰すのにはもってこいの場所です。

ショッピングのついででもぜひお越しください!

 

iPhone修理・ガラスコーティング

アイプラス ララガーデン川口店

営業時間:10時~20時まで

定休日:年中無休

 

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
ペア割

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

PAGE TOP