iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 川口店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

もしもiPhoneが充電できなくなった時の対処法! まずは環境から確認してみよう!

2021/03/02

 

意外と多い修理は充電にまつわるものです

 

お客様によくご相談されるのがiPhone(あいふぉん)の充電ができない、もしくは非常にしづらい、というものです。

基本的アイフォンのみならずスマートフォンではよく話題になりやすいものでもあります。

もしご自身のアイフォンが充電できない、しづらいという症状が出ていたら以下のことをお試しください。

 

その1 コンセントは大丈夫?

ごく基本的なことであるのですが、よく見たらコンセントのケーブルの刺しが甘い、もしくは抜けている、ということは意外と多いです。

まずはこの部分をきっちりと確認しましょう。

ちゃんと刺さっていてもだめだー!ということであれば他のコンセントタップやコンセント口を試して、どこが悪く、どこが問題ないのかを切り分けていきましょう。

 

その2 充電環境は適正か?

コンセント周りに異常がないかがわかったら、次は使用している充電ケーブル、充電アダプタを確認です。

例えば非正規の充電ケーブルやアダプタを使っていると、認識アクセサリとして処理されることがありますので

必ず純正品、正規品のケーブルを使うようにしてください。

そんなのすぐ用意できないよー!という方は大手コンビニのセブンイレブンさんへ駆け込みましょう。

あまり知られていませんが、セブンレイブンさんではアップルの正規品の取り扱いがあるので困った時にとても便利です!

 

 

その3 それでもだめなら・・・・

その時は当店にお持ち込みいただく必要があるかもしれません。

環境は特に問題なく、使用しているアクセサリも正規品となりますと、これはどこかiPhoneのパーツが故障している可能性が出てきます。

充電環境で比較的、問題が起こりやすいのはバッテリーと充電口の二つになります。

バッテリーはやはりどうしても最も劣化しやすいパーツです。

ここの最終的な交換というのは避けては通れない部分と行っても過言ではありません。

いつかは行うことになるかと思います。

充電口もあまり目立たないパーツですが、毎日の差し込みやケーブルを刺したままうっかり足でケーブルを絡めてしまいiPhoneをそのまま落としてしまうということもあったかと思います。

そういった小さなダメージの蓄積が表面化され、充電できない、しづらいという状態に陥っている可能性はあります。

 

その4 まとめ

まずは兎にも角にも、自分の充電環境をチェックしてみましょう!

基本的なコンセントの問題、使っているアクセサリが正規か非正規か。

それでだめなら修理を試みる、という一連の流れをしっかり把握しておきましょう!!

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
ペア割

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

PAGE TOP