iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 川口店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

バッテリーの膨張ほっとくと発火する可能性あり。〜超危険〜

2019/09/11

リチウムイオン電池はガラケーの時代から採用されていていて

ガラケー時代もバッテリー膨張してて蓋が閉まらないなんて経験ありませんか?

おそらく今の大学生あたりの方は経験ないと思いますがアラサー以降の世代は割と経験があるのではないでしょうか?

 

ガラケー時代はバッテリーだけ売っているショップや店があって

メールや電話が女の子からよく来る筆者の友人は常時予備バッテリーを2個持っていたツワモノがいました。

筆者は基本お母さんとしか連絡取らなかったのでそんなことは必要なかった青春時代です。

 

話は逸れましたがガラケー時代は簡単に蓋外して取り替え

と言う感じで問題解決といった具合ですが現状のiPhone(アイフォン)やandroid(アンドロイド)はそうは行かないですよね?

機種変更するか修理店に行かないと基本バッテリーは交換できないかと思います。

※自分で交換する手先に自信がある方はチャレンジする価値はあるかもしれませんが自己責任で。。。

 

さて今回はバッテリーの膨張に対する危険を話して行こうかと思います。

 

画面が浮いて来る

この時点でだいぶ危険です。

この前のお客様の写真があるので下記のような状態です。

 画面浮き

お分りいただけたでしょうか?

写真手前側に本体と画面に隙間ができているのが。。。。

こういった状態になると危険です。

 

何が危険かと言うと写真のようにガラス画面が割れます

ガラス素材というのは少しの変化で破壊が起きる素材ですので浮いて来て最後の方は割れます。

 

画面が割れやすくなる

ガラス画面が割れる症状は前述しましたがちょっというただけでガラス画面は割れやすくなります。

変な圧力がかかっていますので押し返したりしたら割れることもありますし画面浮きが本体から飛び出ることで端末を落下した場合は画面の露出部分が多いので割れやすくなります。。。

なのでガラス画面が割れて思わぬ修理費がかかってしまうケースもあるので注意が必要です。

 

【超危険】発火する可能性アリ

脅しみたいな書き方にもなりますがバッテリー膨張は発火の原因の一つにあります。

リチウムイオン電池は表面に傷や穴ができると発火します。

その発火は以外にも大きな火が上がり煙もたくさん出るので身の危険を感じるほどです。

ではなぜ発火するのかと言いますと

膨張することによりバッテリー自体に圧力がかかります。

特に画面が浮いて来たら押し返してみようなんて思いませんか?

押し返した瞬間にバッテリーに亀裂が走ったら発火です。

あとは先述したガラス画面割れの危険性についても記述しましたが

その割れた際にガラスの破片が内部に侵入してバッテリーに刺さる可能性もございます。

他にも実際にあった事例ですが落とした衝撃でネジが外れてしまって修理時にiPhone(アイフォン)を開いてみたらバッテリーに刺さっておりました。。。

幸いな事に発火などは起こりませんでしたがあと数ミリで発火していたかと思われます。。

 

このようにバッテリー膨張には様々な危険が孕んでいます。

 

当店ならバッテリー交換はなんと最短20分で完了します!

 

当店のバッテリーの料金はこちら

 

ララガーデン川口に入っている当店ならバッテリー交換している間にショッピングやフードコートもあるので時間を潰すにはちょうどいい場所となっております。

お子様連れのお客様も近くには鉄道模型の店やガチャガチャがたくさんあるのでお立ち寄りしやすい店舗となっております。

 

相談だけでももちろん大歓迎ですのでお気軽にお立ち寄りお声がけください。

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
ペア割

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

PAGE TOP