iPhone関連情報 iPhone修理のアイプラス

iphone修理のアイプラス 川口店

アイプラス電話番号

googleマップ

店舗へのアクセス

アイプラス電話番号

アイプラスメニュー

iPhoneお役立ち情報

一覧

iPhoneの耐水機能

2019/11/29

iPhoneには耐水性能があることをしっていますか?

 

iPhone7以降の機種には耐水機能がついています。

 

すべての機種に備わっているわけではありませんので、

自分の使っているスマホに耐水の機能があるかどうか確かめましょう。

iPhone6s以前は簡単に水が内部に入ってしまうため注意が必要です。

 

内部に液体が侵入しないようにしっかり密閉されている

iPhone7以降の機種は、内部に熱がこもりやすくなっているというデメリットも。

 

iPhoneの内部に挟まれている防水用の部品は、

普通に使用していてもどんどん劣化していきますので、

耐水性能、防塵性能は徐々に効果が薄れていってしまいます…

さらに、iPhoneは水没状態での故障は保証対象外です。

 

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、

iPhone11、iPhone11pro、proMAXは、

ソーダ、コーヒー、ジュースなどの一般的な飲み物に対する

耐性があるとされています。

もしこぼしてしまったら、その部分を水道水ですすいでから

iPhoneを拭いて乾かしましょう。

また、水がついている状態で充電するの

ショートしてしまう可能性があり危険です。

乾いてから充電をするように心がけましょう。

 

耐水といわれているスマホでも水による故障が

絶対にないとはいえません。

もし水中に落としてしまった場合は完全に

乾くまで電源をいれないようにしましょう。

その後念のためバックアップをとることをおすすめします。

起動しない場合はできるだけ早く当店にお持ちください。

時間たってしまうと復旧の可能性が低くなってしまいます。。

 

耐水機能がついていても必ず水没しないということではありません。

データを守るため水辺で使う場合は防水ケースに入れるなど対策しましょう!

 

 

iphone修理の流れ はじめて修理される方へ
iphone安心無料保証
iphone修理価格一覧表
キャンペーン情報
アイフォン修理全部割
バッテリー診断
アイフォン修理永久保証割引
ペア割

アイフォン修理よくある質問

アイプラス スタッフ募集

アイプラス加盟店募集

PAGE TOP